マジっ!?イングリッシュを買うならココ | モンスター

これを読んで頑張ろうと思えました。思わず爆笑しながらも納得するのは!実に正直に体験を吐露されているからでしょう。おたく本ですが!内容は充実しています。

イマが買い時♪

2017年01月19日 ランキング上位商品↑

イングリッシュ モンスターイングリッシュ・モンスターの最強英語術 [ 菊池健彦 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

そこを期待しすぎたので!ちょっとがっかりしました。やっぱり買わなきゃ良かった。40歳代ですが!仕事で海外に行くことが多いですので少しでも上達できればと思ってます。数あるTOEIC本の中では異彩を放つデザインで、女性には気持ち悪がられる事請け合いです。特に!お金をかけなくても工夫で学習法を編み出したり!毎日勉強する習慣の大切さにハッとさせられました。簡単に読めるのも良いです。内容はともかく、筆者がTOEIC満点を取った学習法は数々の示唆を与えてくれます。著者は勿論!該当しないと思うのですがTOEIC満点を20回取ったらもうTOEIC勇退され!話せない人・書けない人に向けた新機軸の「英語本」を書いて下さい。法律?ひきこもり生活で英語を独学してTOEIC満点の990点を20回取り!現在も記録更新中との著者。上達には沢山読んで英語に関わるということですが、目新しい事はありませんでした。TOEIC満点を取った人が書いた「英語本」ってよく新聞広告に出ていますよね。こういう方々は満点を取った先に何をしたいと思っていらっしゃるのでしょう?最近読んだ「週刊東洋経済2012年6月2日号」によればTOEIC800点でも話せない人56%・書けない人70%だとのことです。この方は、引き込もって、ひたすら英語漬けの道を選ばれましたが、結局は、与えられた時間を何に使うかで、決まってくるようですね。って思ってたけどよく考えたらあまり良い内容ではなかった。参考になる勉強法が記載されていました。もし!私が引きこもって何かを学ぶとすれば!うーん!やはり英語の道は選ばないかな。。買ってよかったです。なかなか興味深い内容でしたが、現実性は?です。個人的には!ひきこもり時代のエピソードがもっと欲しいと思いました。